おなほっと

人気オナホール最新オススメレビューまとめブログ!オナホールの最新情報はここを要チェック

おなほっと
オススメオナホレビューまとめ

俺「オナホでも買いにいくか」

画像付き詳細レビューはこちら
パッケージで選ぶなら?











「アダルトショップに来たぞ」


「お、こいつ1000円のくせに
電動オナホかよ……
オナホ本体に
ローターを仕込んでるのか」


「よっしゃ!こいつ買って
さっそく家でしこるか!」




はよレビューしろや



1080エンニナリマース
アリガトウゴザイヤシター


「さてと家に帰るか」

トラック「パッパー」


「うわぁぁぁぁあぁぁぁぁ
あぁああああああああああ
あああああああ」ドカグシャバキ





「……」


「おい、兄ちゃん大丈夫か?」


「……」


「兄ちゃんおいってば!」


「うん……?」


「ハッ!どこだここは?」


「どこって……
ここはロックバレーと
王都の途中にある村だぞ」


「いやいやだからここは
名前もないしがない村だって」


「どうやら俺は異世界に
来てしまったみたいだな……」


「いわゆるトラック
転生とかいうやつか」


「なら俺もとうとう
特殊能力が!」


「いでよ!特殊能力!」


「兄ちゃん何やってんだ?」





「せっかく転生したのに
特殊能力が使えないなんて」


「手元にあるのは
電動オナホだけ……」


「俺はどうやって
生きていけばいいんだ……」


「なんだか知らないどそろそろ
日が落ちるし、家に帰った
方がいいぜ兄ちゃん」


「家……か……」


「なんだ兄ちゃん家が
ないのか?旅人か何かか?」


「良かったら
ウチに来るかい?」


「いいんですか!?」


「ああ、大した
もてなしも出来ないけど
野宿よりかはましだろ」


ちなみに1000円代で
電動オナホは買えるぞ
貫通式で片っぽは
オナホ、片っぽはフェラホ
貫通式だから気を付けないと
精子だらけになるから注意な




男の家


「ありがとうございます……
ありがとうございます……」


「いいってことよ!
人間困ったときは
お互いさまってな!」


「男さんは一人暮らし
なんですか?他に誰も
いないようですが」


「まぁな……30歳
過ぎても童貞ってやつだ!
俺も若い女の子と
おまんこしてーよぉ」


「良かったら、一宿の恩として
ご奉仕させて頂けませんか?」


「あ?ご奉仕だと?」


「おまんこしてあげる
っていってるんですよ」ニコッ





「おまんこってお前……
男じゃねーかよ……」


「俺は男色家じゃねーぞ!」


「いえいえ、アナルで
するわけじゃないですよ……
なに、私は女性のおまんこを
持ち歩いているものでして」


「これです!」ブブブブ


「なんでぇ!そのピンクの
ぶよぶよは!気持ちわりぃ」


「いえいえ、これが相当
気持ちがよい代物でしてね旦那
女性のまんこよりも
気持ちがいいと評判で」


「ぜひムスコを
ぶち込んでみてくだせぇ!」


「そこまで言うなら……
試してみるか丁度
たまっていたころだしなぁ」





「じゃあ遠慮なく
お前のおまんこに
ぶち込むぞ……」ブブブブ


「い、痛ぇ!」メリメリ


「全然滑らねーじゃ
ねーかよ!おい!」メリメリ


「あ、すみません
ちょっと待ってくださいね」


「ローションがない……
あの店員
つけ忘れやがったな……」


「おい、お前、
俺を騙そうとしてるのか?
恩を仇で返しやがって!」


(仕方がない……
あの方法で行くか)


「」シコシコシコシコ


「お、おいにーちゃん!?」


「フッ」ドピュドピュ


「うわっきったねぇ」


「この精子をオナホの中に
塗りたくってください!」


「オナホ?」


「そのピンクのぶよぶよです!」


「こ、こうか……?」ヌリヌリ


「それで潤滑は十分なはず……
ぶち込んでみてください!」


「はぁ?たかだか精子を
塗ったくらいで滑るように
なるわけがねーだろ?
あほかお前?」


「いいから、
ぶちこんでみてください」


「まぁ、そこまで
いうのなら……」ヌプヌプ


「うおっ!奥まで
入った……」ブブブブ


「な、なんだ
この振動は……?体の芯まで
響いてきやがる!」ブブブブ


「や、ヤベェ……身体が……
身体が此奴を孕ませようと
動きやがる」パンパン


「ぬ、ぬおぉぉぉぉぉぉぉぉ
おおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおお
おおおおお!」ドピュドピュ


「し、搾り取られちまうっ!
童貞精子、人口オマンコに
全部搾り取られちゃうううう
うううううううううう
ううううううう!!!!!」





「アッ?アッ?振動が……
振動が……逝っちゃった
敏感おちんちんから更に…
更に!孕ませ汁を
搾り取ろうとっ!」ビクビク


「孕め!人口オマンコ
俺の赤ちゃん汁で孕めぇぇぇ
えええええええええええ
ええええ!!!!」ドピュドピュ


「アッ?アッ?」


「フフフ……」


「ピンクのぶよぶよに
童貞を奪われた気分は
どうでしたか?」


「最高だったぜ……!
兄ちゃん一体何者なんだ?
こんなモノ持ってるなんて
只者じゃねぇ!」


「まさか、
兄ちゃんは伝説の……」


「いや、なんでもねぇや!」


「今日はもう
夜遅いしねようぜ!」


こうして男とオナホの
赤ちゃんが誕生し、俺を含めて
3人で暮らしましたとさ……
めでたしめでたし




勃起した



感動した



すごい



オナホを買った帰りに交通事故に
あって転生した俺が性王として
君臨して異世界を救った件



温泉欲情の購入はこちら
オナホネタ
まったり
刺激強
大型
無次元
2重構造
フェラ系
電動
人型
お手ごろ
SS・小説
その他
Twitter
LINEでこの記事を伝える
この記事をTwitterでつぶやく
コメントの投稿

コメントを残す