おなほっと

人気オナホール最新オススメレビューまとめブログ!オナホールの最新情報はここを要チェック

おなほっと
オススメオナホレビューまとめ

オナホって気持ち良すぎて気持ち良くないよな?

画像付き詳細レビューはこちら
パッケージで選ぶなら?
onsen2
punih
vst
skupa
slop
1717
ten1
sugo4
punimdx

何言ってるか分からんと思うけど
分かる人おらんか?




気持ち良すぎて気持ち良くない
ってのは凄い分かるわ




さよならだけどさよならじゃない



気持ち良くなる前にイってまう



それなんや!
もっとオナニーを味わいたいんや




イくの早すぎて
もったいなく感じる




そうそれ
焦らしプレイとスローオナニー
好きだから途中迄の過程と
最後のフィニッシュが
気持ちええねん
刺激が強すぎて最終的には
手コキの方が気持ちいい




イく感覚分からんくなる



キツすぎて
工夫した中の凹凸とか
サッパリわからんのやが




お前がハード型使ってるだけやろ
ゆる系のやつ使えよ




それならふわとろ系がええで



ゆる系にしろ



多分それでも
刺激が強すぎると思う
早漏過ぎるって訳でもない
とおもうんだけどな




電マは強すぎると
すぐいくけど気持ち良くない
って言ってる女と同じか




オナホのガチで
搾り取りにくる感じこわい




すぐイッちゃって
満足感薄いよね




それなんよ



ヴァージンループ
とか典型例やな
あれが一番射精に
最適な形なんやろうな




わかる
大事なピークが
短くなってあかんわ




やっぱり結構おるんやな
分かる人おって嬉しいわ




なんかオナホで
あっさりイカされると
「あっ俺射精してる…」
って他人事みたいに思うよな




ゴムつければええやん



ゴム付けろ



コンドームオナニーも
良さそうやから考えたんやけど
コンドームって業務用でも
一個十円近くするやん?
パフォーマンス良くても
年単位で考えると
コストが悩ましい




後処理の事だけ考えとるんなら
ゴムオナええで
業務用なら1日1回でも
年5000円程度やし
そこまで負担やない




最近は亀頭系にハマってるわ
亀頭用ローターとか
テンガエッグみたいな
手コキ系のオナカップとか
それでもしっくりこないわ




ゴムつければええやん



せやな
今の所普通にゴム買った方が
正解っぽいな




ゴムつけたら
なかなかイけなくなった




手コキに勝る満足感と
射精感ってないよな?
オナホは無理矢理
イかされてるかんじや




無理矢理イカされてるの最高やろ



温泉欲情たまらん



テンガがちょうどいい



全力でやるからや
目つぶってジワジワ攻めろ




ワイはゆる系で毎回2時間くらい
寸止め繰り返して
フィニッシュしとるで




スローセックス好きやから
セブンティーンのやつで
シコシコしとる




スローオナホは熱々にした
オナホも冷めてしまうのが
難点やな
チンポ火傷するんちゃうか
ってくらい最初温めてるわ




正直ハード系が1番理解できんわ
あんなんオカズゆっくり見る余裕
なくイッてまうやろ




ふわとろ系は最初気持ちええけど
途中に無の時間あるわ




早漏改善したいならゆる系か
ハード系かどっちがいいんだろ




遅漏や射精障害の改善に
ユル系使えって
話があるぐらいだから
早漏の改善なら
キツ系じゃないの?




ハード系は改善してるつもりが
アイアンチンポ化で
膣内射精障害になりかねんぞ
分厚いゴム使って
普通のオナホ使った方がいい




高刺激が絶対気持ち良いか
というとそうでもなく
ゆる系の方が気持ち良くて
すぐイっちゃうみたいな
パターンもあるよな




結局は自分のスイートスポットを
しっかり適正な強度で
刺激できるかどうかだしな

硬いオナホは
自分のペニスの形と
接触する性感部位が
合っていれば気持ちよくなるけど
そうでない場合は単純に阻害刺激
となって効率が悪くなる

ユル系は素材がやわらかいから
刺激の強度の上限値は
下がるもののペニス全体を
同じ圧力で包み込むので
ペニスの形状を選ばず
かつ満遍なく刺激できる




早漏になりたいわ



なるほど
遅漏は終わらないからな




俺は遅漏が羨ましい


セブンティーンの購入はこちら
おすすめオナホ記事
imaha
anime
kise
saik
a10s
vtodo
9nen
jinse
osoora
オナホネタ
まったり
刺激強
大型
2重構造
無次元
フェラ系
人型
電動オナホ
固定・腰振り
洗浄・メンテ
ローション・潤滑油
お手ごろ
SS・小説
Twitter
LINEでこの記事を伝える
この記事をTwitterでつぶやく
コメントの投稿

コメントを残す