おなほっと

人気オナホール最新オススメレビューまとめブログ!オナホールの最新情報はここを要チェック

おなほっと
オススメオナホレビューまとめ

初めてオナホ使ったけど…ゾワゾワするような少しこそばゆい感覚がたまらん

画像付き詳細レビューはこちら
パッケージで選ぶなら?
onsen2
punih
vst
skupa
slop
1717
ten1
sugo4
punimdx

めちゃくちゃ気持ち良かった
ちな「ヴァージンループ
エイトロング」って奴




オナホ初めて使った時って
「やっちまった感」
あっていいよな




新しいオナニーの境地に
踏み込んだ時の
ワクワク感やばいよな




オナホ探しの旅の
第一歩目を踏み出したな




そのオナホ俺の元カノだよ



赤の他人が同じ刺激を
ちんこに感じてたってことを
知れるからオナホは面白いよな




ヴァージンループHARDにしろ



オカズは別に用意するとしても
ちゃんとまんこの造形
してるやつじゃないと
あんまり興奮しないんだよな
ヴァージンループ
って確か違うよな




ヴァージンループ使うと
首が食べ物飲み込んだ時
みたいな感覚になるんだけど
俺だけ




こどおぢだけど使いたい



アドバイスとして
シコる前やシコりながら
新しいオナホ
物色するのはやめろ
抜いてから調べろ




初めてで気持ち位
とかエアプだろ
あれは慣らすものだ
ある種開発に近い




覚醒しきった
俺の”妹”より気持ちいい
オナホは存在しないね




温泉欲情しか
使ったことないけど
一発目温めて使ったときは
気持ちよすぎてすぐ出たわ
今は多少緩くなったけど
やっぱりすぐ出ちゃう




俺は初めてでも
こんなもんかって感じだったな
でもそのあとローション
使わないやり方見つけて
これだ!ってなった




ぼくのおなぺっとで
腰抜けたことあるわ




相性良いとおちんちん
こわれりゅ!!!ってなる
亀頭責めを一人で続けるのが
辛いのと同じ感じで
体力使うけど




結局、貫通式で気持ち良いのが
攻守最強だと悟った




オナホ童貞の俺に
おすすめオナホ教えてくれ
なんかある?
今試してみたいのは逆ひだの姫




ぷにあなみらくるDX



いきなり大型はやばくない?



ホースくだちゃい
って肉屋で言ってこい!




温泉浴場



初手温泉欲情は
まじで止めたほうがいい
他のオナホ何にも使えなくなる




サキュ手裏剣VV



フリックエレメント



セブンティーンボルドー



名前ついてないやつ



育てる系がオススメ



本物に近いのがいいなら
無次元加工を選べ




意外にフニャフニャの方が
気持ち良かった




よく聞く話でゴム付けた方が
いいってのはほんと




圧倒的に生のほうが
気持ちいいから不要




ローションは
人用のやつでも大丈夫?




オナホ用ローションは
好みとしか言いようがない
みんな始めはぺぺローション
使ってそれを基準に比較して
選んだりレビューされてると思う




みんな色々
教えてくれてありがとう
2000未満のやつ複数買うか
1つ高いの買うかなら
どっちの方がコスパいい?




コスパというか裏返して
洗える素材なら長持ちはする
やめとけと思うのはいずれ
剥離する2層構造みたいなやつ




ちんこの感度高いなら
ハード低いならソフト選べ




太ちんならハードはやめとけよ
オナホロケット発射しちゃうから




みんな付き合ってくれて
ありがとう、とりあえず
ゆる系の奴買うことに決めた




内部構造とか
どうでもいいから
肉厚なの買っとけば間違いない




オナホ初心者は1個目で
終わっちゃう事が多いから
最初はヴァージン系
ふわとろ名器・温泉浴場の
3種類くらいをまとめて
買うのをオススメしたいんだよな

動かし方とか下手くそで
よく分からないまま
なんとなくイったじゃ
そりゃハマる奴も少ない

複数買いする事で
「せっかく買ったんだし
使ってみるか…」という
気持ちが働いて3個も試せば
沼に浸かれると思う




自分に合ったオナホは
見つけてはいけない
なぜならやめられない
止まらないオナニー
やっぱええねん!
になっちまうからな




無くてもオナニー
やめられるわけないだろ



まったりデレワークの購入はこちら
おすすめオナホ記事
imaha
anime
kise
saik
a10s
vtodo
9nen
jinse
osoora
オナホネタ
まったり
刺激強
大型
2重構造
無次元
フェラ系
人型
電動オナホ
固定・腰振り
洗浄・メンテ
ローション・潤滑油
お手ごろ
SS・小説
Twitter
LINEでこの記事を伝える
この記事をTwitterでつぶやく
コメントの投稿

コメントを残す