おなほっと

人気オナホール最新オススメレビューまとめブログ!オナホールの最新情報はここを要チェック

おなほっと
オススメオナホレビューまとめ

事後のローションと精液混ざった液体って風呂場に捨てるとまずいんかな?

画像付き詳細レビューはこちら
パッケージで選ぶなら?
onsen2
punih
vst
skupa
slop
1717
ten1
sugo4
punimdx

オナホの購入を検討しとるが
どこで洗うの
風呂で洗えばええんか
これ買おうと思う
e-nls.com/pict1-45602




風呂だとつまる言うよね



洗面所にお湯流したら
詰まるんちゃうか




洗面所もトイレも詰まるのでは?
じゃあどこで洗えばええんや




一回使ったら捨てるんやで



それオナカップいう奴やろ
騙されんで




風呂



洗うついでに風呂入ればいいのよ



毎日洗面所で洗ってるけど
詰まるってマジ?




おちんぽミルクが
熱で固まるので詰まる
洗面所でええで




水で流せばええんや
へーん
洗面所で水で洗うことにするわ
サンガツやで




オナホ使った後洗うと
排水口から悪臭がする
とか詰まるとか聞くけど
じゃあどうするのが正解なの?




洗った後にパイプユニッシュ使う



まさかそのまま
精液流してないだろうし
大丈夫でしょ




わいそれ持っとるけど
トイレに精液ぴっぴして
風呂で洗ってる




ローショんは風呂の排水溝に
流してだぃじょうぶでしょうか?
教えて頂けると幸いです




駄目
飲め




大丈夫



飲んでも大丈夫だぞ



ローションはいいけど精液はダメ



事後のローションと
精液混ざった液体って
風呂場に捨てるとまずいんかな?
ローションだけなら大丈夫?




配管がダメになりやすい
って言うね
事実ラブホの排水設備は
定期的に入れ替えてるみたい
オナクリーンで分解?
e-nls.com/pict1-49618
してる大丈夫やろ
って俺は捨ててるけどな




え…精液とローション
台所にながしてるんだけど
いつか詰まるんか…




ワイは実家のお風呂
それで詰まらせたこと
あるから注意や
しばらく親がワイに
接するの気まずそうやったわ








自分で詰まった理由
分かったのはそれから
2年経ってからやけど
気づいたときはもう
死にたくなったわ




俺はトイレに捨ててる
うんこが流れるんだから問題ない




パイプユニッシュすれば平気やで



困ったらパイプユニッシュ
しとけばええやろの精神やぞ




仮に詰まっても
タンパク質なんやから
パイプ詰まり解消できる
薬品で問題なく取れる




洗濯用洗剤にはタンパク質
分解酵素が含まれてるから
気になるなら
定期的に溶いて流したら?




排水溝つまらせるヤツは
ただのマヌケやろ
石鹸と混ぜれば
絶対詰まらんよ




排水溝詰まらせるのは
お湯で洗うからアカンねん
冷水で長瀬




風呂はやめとけ
精子はお湯で固まるんだぞ




聞いたことあるけど
都市伝説だよね?




湯船で射精すればわかるけど
卵を温めたら固まるのと同じだよ
風呂程度の温度だと
カチカチにはならんけど
少し固まり始める程度にはなる




風呂やシャワー程度じゃ
タンパク質の凝固温度には
全然届かないだろう
単にねばねばしたもんが
水の中に溶けずにあると
固まって見えるだけ




その場の現象じゃわからんよ
何でそれで固まるからやめろ
という奴が多いのかと言うと
排水管は流れにくい
形状をしてるだろ
そこに精子がたまりやすいんだよ
そこに風呂場とかで
お湯が流れ出す
でたまったものが固まりだす
それを一度じゃなく
何度も繰り返したら
どうなるか想像がつくだろ
それでたいへんな目に
あった奴が多いから
辞めとけと言われるんだよ




大変なことになる前に
カビキラーで
タンパク質を破壊しておけよ




カビキラーは苛性ソーダの
含有量が低いから
おすすめしないなー




パチもんの
パイプスルーで十分だな
でも、あれも
配管痛めるらしいからなぁ




精液流す場合は水が鉄則だぞ
水なら風呂場でも問題なく流れる
自分で飲むのが一番いいんだが
嫌悪感酷くて出来ないと思う




ありがとう
念のため浴室でこくの止めるわ



中出し肉便器の購入はこちら
おすすめオナホ記事
imaha
anime
kise
saik
a10s
vtodo
9nen
jinse
osoora
オナホネタ
まったり
刺激強
大型
2重構造
無次元
フェラ系
人型
電動オナホ
固定・腰振り
洗浄・メンテ
ローション・潤滑油
お手ごろ
SS・小説
Twitter
LINEでこの記事を伝える
この記事をTwitterでつぶやく
コメントの投稿

コメントを残す