おなほっと

人気オナホール最新オススメレビューまとめブログ!オナホールの最新情報はここを要チェック

おなほっと
オススメオナホレビューまとめ

オナホールレビュー「まるで本物のような気持ち良さ!」

画像付き詳細レビューはこちら
パッケージで選ぶなら?
onsen2
20hand
vst
skupa
slop
1717
ten1
sugo4
punimdx

ワイ
「それってオナホール
としては大して気持ち良く
ないやつってことでは?」




たしかに



本物みたいなオナホール
ってどういう需要なんや…




オナホール=まんまん
を目指して
作ってるんやからええやろ




エアプ



気持ち良くチンコ擦る
って意味ではまんこより
上になるアプローチ
っていくつもありそうやん?




本当に気持ちいい本物を
知らないんですね




ワイ「本物って
こんな感じなんかぁ」ドキドキ




俺「へぇ、本物の性器を
完全に再現したオナホか・・・」

ヌプ・・・

本 物 を 知 ら な い




悲しすぎる



現実はかなしい



むしろこれで
童貞卒業したのと同じだろ
良かったな




いれた瞬間
本物を知った事になるんだぞ




それは童貞卒業したことになるよ



知らないからこそ
強くなれるんだよ




わろた



全然違うけどな



これほんと悲しい



変な笑いが出た



これは仕方ない。
というか“本物志向”的な
謳い文句が多い巷では
“本物”を体験した人が
何人いるのだろうか。

これはオナホに限らず
例えばカップラーメンでも
“本物志向”とかって
買ってみるけどさ。
そういや俺日高屋しか
行ったことねえみたいな。

やっぱりあると思うんですよ。
“本物”にたいする
幻想ってやつがさ。

じゃあどうするって?
“「偽物……!」”って
喰って掛かってやることさ。
そうすりゃそんな自分が
“本物”になってくるだろう?
簡単なことさ。




本物まんこって
オナホとして点数つけるとさ
10点満点中6点くらいだよね




あれ?
普通のオナホのが気持ちよくね?




ここまで童貞



オナホの方が本物より
気持ちいいってほんとなん?
真性だから分からんのだが




マジでテンガのほうが
気持ちいいよ




革かぶりとムケチンじゃ
天と地程の違いある




本物も具合が
個々によって違うから




人によって違う!
キツ過ぎても緩すぎても
ってな感じ




ぷにあなDXに服着せたら
脳が痺れるくらい気持ちいいぞ




ついにぷにあなミラクルDXが
届いたぞー!
onahot.com/?p=2555




今まで自分が
「本物に近い!!!!!」
って思ったオナホールある?
名器の品格は有名だが・・・




本物がわからないなんて言えない



何言ってんだ
オナホールが本物だろ




本物知らんけど
俺が今日買った
ぷにばーじん1000ふわとろ
本物超えてると思う
昔名器の品格使ってた事
あったけど素材がべたついてて
メンテナンス面倒だった
ぷにばーじん1000ふわとろは
比較的サラサラしてる




フレッシュライト
もう十年以上使ってる




名前はまだ無い
けっこうリアル




本物に近いなら有名だけど
セブンティーンとか
いちおうそこそこ
同じような気がする
でもぶっちゃけ
オナホとしては味気ない
普通に快感に特化した
イボとかヒダとか付いてる奴
のほうが気持ちええで




最強はセブンティーンボルドー
だってそれ一番言われてるから




リアル追求系はもれなく
メンテ糞ダルだから気をつけろ
気にならないんなら
名器の品格でいいよ




本物のまんこに夢見すぎやろ
オナホの方がきもちええぞ
オナホでまんこに近い
感触の物作ったら
それは粗悪品でしかないわ




オナホは膣感は感じられるけど
尻感が足りなさ過ぎるんだよな




どうせ本物の感触
一生わからんのやから
一番気持ちええのでええやん
近いからなんやねん




カップラーメンと同じで
本物志向より
オナホとしての機能を
追求したもののほうが
気持ちいい




結局オナホはオナホだから
本物感を追求するのは間違いやで
一番自分に合う
気持ちいいやつを探すべき



HON-MONOの購入はこちら
おすすめオナホ記事
imaha
anime
kise
saik
a10s
vtodo
9nen
jinse
osoora
オナホネタ
まったり
刺激強
大型
2重構造
無次元
フェラ系
人型
電動オナホ
固定・腰振り
洗浄・メンテ
ローション・潤滑油
お手ごろ
SS・小説
オナホ福袋・セット
Twitter
LINEでこの記事を伝える
この記事をTwitterでつぶやく
コメントの投稿

コメントを残す